--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-01(Sun)

大統領選:水資源公社幹部が「京釜運河構想」報告書漏えい

 警察は24日、野党ハンナラ党の大統領選候補予備選に立候補している李明博(イ・ミョンバク)前ソウル市長の陣営が「政権レベルの“李明博たたき”だ」と主張している「京釜運河構想の再検討に関する報告書」は、韓国水資源公社のキム・サンウ技術本部長が外部に流出させたものだ、と発表した。 京畿地方警察庁は、キム・サンウ本部長が先月28日に結婚情報サービス会社「パープルズ」のキム・ヒョンジュン代表(40)に報告書を渡し、さらにその3、4日後にキム代表が英エコノミスト誌の記者に報告書を渡して、同誌6月4日付に取り上げられた、と明らかにした。 警察は22日、キム・サンウ本部長の事務室と自宅への家宅捜索を行い、押収したパソコンから、エコノミスト誌で報じられた37ページ分の報告書と同一の文書を発見したため、キム本部長を追及したところ、報告書を流出させたことを認めた。李前市長陣営の朴亨(パク・ヒョンジュン)スポークスマンは、水資源公社の報告書が流出した経緯に対する捜査結果について、「単に親しい関係にあるからといって、水資源公社の幹部が最高レベルの秘密文書を改ざんして第3者に渡したというのは理解に苦しむ。

最新リュ情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。




その政治的な背景を解明すべきだ」と述べた。 一方、李明博氏がソウル市長在職中、市政開発研究院が「京釜運河構想」に関する報告書を作成したことについて、公職選挙法に違反しているかどうか捜査を行っているソウル地方警察庁は24日、「(ソウル市の傘下にある)市政開発研究院、同研究院が研究を依頼したソウル経済研究院、世宗大教授3人の研究室に対して家宅捜索を行い、押収した資料を分析し、今週中には関係者を呼び出して事情聴取を行う予定だ」と述べた。 警察は、李明博氏が市長在職中に行われた、市政開発研究院による「京釜運河構想」に関する研究が、李前市長の選挙公約を裏付けるものとし、選挙運動の目的で研究が行われたかどうかを立証するための捜査に全力を挙げている。この問題については、選挙管理委員会が21日、市政開発研究院の報告書が公選法違反に当たるかどうか捜査を依頼していた。 これに対し、李前市長陣営の陳寿姫(チン・スヒ)スポークスマンは「市政開発研究院の報告書に関する捜査は、水資源公社による報告書の改ざん・流出疑惑から国民の目をそらせようとする典型的な目くらませ捜査だ」と批判した。韓賢祐(ハン・ヒョンウ)記者水原=リュ・ジョン記者

(引用 livedoorニュース)




リボンタンク・ブリューオリゾン



タグ:
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。