--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-29(Fri)

ウイングアークの帳票運用ツール、西濃運輸で本格導入

 ウイングアーク テクノロジーズは6月20日、西濃運輸とセイノー情報サービスが帳票開発ツール「Super Visual Formade(SVF)」と、帳票運用を一元化する「Report Director Enterprise(RDE)」を導入したと発表した。

 SVFは、ERPなどの業務アプリケーション、CSV・XMLなどのファイル、各種APIやWebサービスとデータ連携ができる帳票インターフェイスを持つ。これらの連携により、業務の用途に応じてWeb環境と基幹システムの両方から帳票を運用できるのが特長。また分散化した帳票システムはRDEで統合できる仕組みとなっている。

 西濃運輸グループは、請求書や伝票の印刷や配送にかかるコストの大幅な削減と帳票の電子化を目的にSVFとRDEを採用した。

最新super情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。




これにより、帳票の運用フロー、出力の処理スピードの改善、および開発工数や紙コストの削減を目指す。西濃運用グループが持つ30拠点の物流センターのうち、すでに22拠点で稼働を開始している。

 なお、セイノー情報サービスでは、入荷、格納、保管、ピッキング、出荷という一連の物流管理機能に加え、SVFとRDEを採用した帳票システムを搭載した物流パッケージシステム「SLIMS-WH」を販売している。
インフォテリアとウイングアーク、技術提携して集計ソリューションを提供
帳票開発の工数・コストを大幅削減するノンプログラミングツール
情報漏えい経路の半分は紙媒体――電子帳票システムでリスクを回避
身の丈に合ったERP導入が中堅・中小企業の経営を強化する
業務とアプリの「見える化」でJ-SOX対応を強化するSSJ
【API】に関連する最新記事はこちら
【帳票】に関連する最新記事はこちら
【ERP】に関連する最新記事はこちら
【基幹システム】に関連する最新記事はこちら
【運用管理】に関連する最新記事はこちら

(引用 livedoorニュース)




光の強さでレンズの色が変わります☆フォトクロミック SMITH(スミスサングラス)SUPER METHOD/Gr...



タグ:
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マナカナ&ザ・タッチ合コン発覚…その中身は?マナカナのセクシー画像・動画公開!!

マナカナとざ・たっちの双子コンビが合コン狂いっていうトンデモニュースを見たのでな

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。