--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-22(Fri)

その価格で、この流行感はスゴい! モード&バリューな最高服を探せ! 月刊エレカジファッション雑誌『ポ

月刊『ポパイ』(編集長/熊井昌広、マガジンハウス刊 6月8日発売 特別定価630円)発売中。エレガントでスタイリッシュなカジュアルファッションを提案する月刊雑誌のスタイルになって3年目の夏を迎えている『ポパイ』。先日は新丸の内ビルで多くのファッションブランドの方々をお招きしたパーティーも開催しました。もうすでに『ポパイ』はピュアな少年たちのファッション誌として定着しています。昔から歴史を作ってきた雑誌『ポパイ』の現在形は、ポップなファッション誌です。

今回の特集「モード&バリューな最高服を探せ!」の冒頭の誌面で、

欲しい服がリーズナブルなのは大歓迎! でもただ買いやすい価格というだけでは、もはや物足りない。本当に欲しい服というのは、キャッチーな「トレンド感」、スタイリッシュな「モード性」、そして培われた「ブランド力」。リーズナブルなうえに、この3つがバランスよくミックスされた三位一体の服こそ“モード&バリューな最高服”と言えるのだ。
そんなバランスの取れた服なんていったいどこに……? いや、実はたくさんあるんです! しかもそのほとんどが、日本屈指のドメスティックブランドからリリースされているのです。僕らは今こそ、モード感いっぱいのバリューな国産ブランドに注目すべきだ。

と説明した後で、“モード&バリュー”の王者、17ブランドをピックアップし紹介しています。

また、登録読者に向けたメルマガで、編集長の熊井昌弘は、下記のように書いています。

 いったい服を買うとき、その意思決定に価格というのはどの程度の重要度を示しているのでしょう?
「日常着は安いに越したことはない」「ブランドイメージが高い服は価格も当然高い」というこれまでの常識は、今かなり怪しくなってきています。まして本誌読者のみなさんのように、流行に非常に敏感なファッション・コンシャスな人たちには、価格はあくまでアイテムのデザインや質、人気と相対するもので、絶対的なものではなくなってきています。

 簡単にいうと「モード感、デザイン性が高く」「価格が相対的にリーズナブル」な服こそがもっとも人気を博しているという、当たり前の事実です。ポパイはそんなバランスのとれた服を「モード&バリューな最高服」と名付けて大特集を組みました。

 安価で流行ど真ん中! そして着回しが利いて、デザイン性も高い。そんなある意味理想的な服は、実はごく身近にありました。日本製のドメスティックブランドです。よく考えれば、当然のことで、日本ブランドの服作りは、価格バランスを極限まで考えて作られていたのです。詳細はぜひ本誌を熟読してください。目からウロコが落ちますよ!

 最新号ではそのほか、Ken.Jやジュン、ディエゴなどのおなじみ人気モデル23人の私服を完全パパラッチ! 彼らの趣味やモデルになるきっかけなども取材しています。

最新kat-tun情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。




ファン必見! またピンでは初登場の田中聖さん(kat-tun)も注目です!
                        

 【7月号Contents】

 ●祐眞朋樹の「LA STRADA」
 ●モード&バリューな最高服を探せ! 王者は日本ブランド×17。
 ●えっ! コレもクロムハーツ? 2万円で買える究極バリュー服。
 ●お洒落な人はみんな実践! 「一点バリュー主義」スタイルとは?
 ●人気モデル23人の私服・完全チェック!
 ●夏の定番・大研究1/〈ラコステ〉vs〈フレッドペリー〉
 ●夏の定番・大研究2/旬のボーダーTか流行のハイピッチか?
 ●永遠のスタンダード/コンバース・オールスター徹底解剖。
 ●エレカジ・スタイル実践室/ベストを着こなせ!
 ●スクープ! VANSON×ジュンヤ ワタナベ マン
 ●今や常識! 腕時計×アクセのスーパーコンビネーション。
 ●テイストで飾れ! 真夏のキラー小物大集合!!
 ●大ブレイクの予感/スウェーデンブランド、人気の謎。
 ●本誌独占インタビュー/ソニック・ユース
 ●田中聖の“新プレッピースタイル”。
 ●ポパイガール/栗山千明
 ●4人のマンガ師範がオススメする26タイトル、マンガもスタイル重視! 目指せフルコンプ&完全読破。
 ●吉田豪の10,000字インタビュー=吉川晃司さん


〈JAM HOME MADE & ready made〉のサングラスネックレスを50人に
 
 今月の特別プレゼントは、アクセの大物〈JAM HOME MADE &ready made〉のサングラスネックレスを50人の方に! 例によって本誌限定デザインなのでショップでは入手不能のレアもの。賞品の詳細と応募方法は163ページをよく読んで、巻末にあるとじ込みの専用ハガキで送ってください(切手不要)。本誌独占企画なので絶対見逃さないで!






◆マガジンハウスとは…
1945年の創業以来、日本のエンターテインメント/カルチャー情報を雑誌メディアに編集して、読者とともに歩んできた出版社。これまでには、芸能史を彩った歴史的な『月刊平凡』『週刊平凡』や団塊世代にお馴染みの『平凡パンチ』から、各時代の気分を先取りする雑誌編集スタイルを開拓して、『アンアン』『ポパイ』『クロワッサン』『ブルータス』『ターザン』『Hanako』『ダカーポ』『BOAO』『クウネル』など、現在も元気な若者世代のファッション/ライフスタイルに不可欠の情報を提供しています。また、書籍発行も今年で20年を迎え、これまで話題になった本には、「世界が100人の村だったら」シリーズや、「きょうの猫村さん」、林真理子さんの「美女入門」シリーズや「倖田式」…など。新刊には「スウィート スウィート バスルーム」などがあります。
http://www.magazine.co.jp/ マガジンハウスの総合情報サイト[マグネットカフェ]

◆雑誌『ポパイ』とは…
1976年に華々しく創刊された、それまでにない斬新な雑誌『POPEYE』。創刊からすでに30年以上、日本の雑誌の歴史に数々の伝説を残しながら、若い男性世代のライフスタイルの変遷と共に歩んできています。ここ数年は、エレガントなカジュアルのファッション雑誌として定着しています。年二回のデジタル・デザイン・アワードは、家電やデジカメ、ケータイなどからパソコン周辺のデジタルガジェットなどを含めて、特筆すべきデザインプロダクトの選定も行っていて、注目企画のひとつになっています。
来月7月10日発売の8月号で、そのDDA審査会の07年上半期でのグランプリ発表が予定されています。また、ファッションの特集は、『東京・大阪・京都・パリ・ロンドン/ワールドスナップE-1グランプリ夏の陣!』。スナップ大特集の夏編です! 世界5都市を巡ったスナップ取材班が集めた数百人の中から、今回はグランプリウイナーのプライベートも取材します。世界のリアルな流行はどのへんなのか、本誌独自のデータ取材も読み応えあり! 他誌とはレベルが違うスナップ特集をぜひお楽しみに!


(引用 livedoorニュース)




長瀬智也/マイ★ボス マイ★ヒーロー Vol.3



タグ:
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。