--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-21(Thu)

「十六茶」CMがじわじわと人気を得る理由

 アサヒ飲料「十六茶」のCMでオンエア中のKinKi Kids「BRAND NEW SONG」が、6月度CMタイアップ曲好感度ランキング(中高生総合)で初の首位に立った。

6月度CMタイアップ曲好感度ランキング表はこちら
 調査を実施した5月上旬には、第3弾目となる「買い物」篇がオンエア中。さらに4月25日にはシングルとしてもリリースされており、通常であれば鮮度の安定から支持率をキープすることはあっても、上昇カーブを描くケースは少ない。
 しかし、ここにきて本格化したこの人気度の裏側にあるのは、印象に残りやすく口ずさみやすいメロディと、お茶、春(初夏)、KinKi Kidsの笑顔という“爽やかさ”が招いた相乗効果と思われる。「爽やかで、ずっと耳に残る曲だと思った」(神奈川県/14歳/女性)「覚えやすくてポップなメロディでCMにもよく合っているから」(茨城県/15歳/女性)。

 2位と3位には、ORANGE RANGEの作品がランクインした。

最新kinki kids情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。




カネボウの紫外線対策化粧品「ALLIE」のCMソング「イカSUMMER」は、映像が見せる健康的な開放感と相まって、ひと足早く夏の気分を連れてくるナンバー。江崎グリコ「ポッキー」のCM曲「DANCE2」にしてもそうだが、ORANGE RANGEの曲は、自然と耳に飛び込んでくる絶妙なフレーズを有している。

 一見、意味不明な言葉が並べられているように感じるものの、そこには、いかに聴き手の記憶に曲と歌詞を植えつけるか、巧妙に計算された“技”が光っている。ファンでなくでも思わず耳を傾けてしまう作品作りのマジック、この2曲からはそれを感じずにはいられない。「この曲を聴くと夏!!って感じがします。覚えやすいしさわやかな感じで良い曲だと思いました」(東京都/16歳/女性)「ノリが良い曲で、CM向きだと思う」(東京都/18歳/男性)「夏を先取りしたような気分になれる」(東京都/18歳/女性)。

 CMに使われるたびに上位に入ってくるMr. Childrenが、オリンパス「E-410」のCM曲「彩り」でランクイン。長く支持されていきそうな楽曲だ。

  6月度CMタイアップ曲好感度ランキング表 はこちらへ。

■関連記事
これまでのテレビCM、CMタイアップ曲 好感度ランキング一覧 はこちらへ
(引用 yahooニュース)




39 <CD DVD> (完全初回限定盤)/Kinki-Kids



タグ:,,
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。