--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-26(Thu)

【よこ顔】竹の子、紙の子、男の子。=紙会社「竹尾」社長の竹尾稠さん

【PJ 2007年04月17日】- デジタル時代、インターネット発信の世界を迎えて、紙はその歴史的使命の終焉に向かうメディアになるのではと危惧されたが、紙の需要は衰えを知らない。そんな紙の世界でクールに生きている紙の会社「竹尾」の社長であり、総合プロデュースする竹尾稠氏の「TAKEO PAPER SHOW 2007」”Fine Papers”が42回目を迎えた。会場を今までの青山から丸の内ビルのホールに変え、4月12日から14日までの3日間あった。同時に紙の「コミュニケーション・シンポジウム」も開催された。

 今回のテーマは「Fine Papers x Artists x Shops」で、26種の竹尾のファインペーパーを素材に、その紙の持つ個性や機能性を生かしたデザインを日本や世界のトップクリエイター達の作品を用いて、実際の制作物で表現した。そして、展示や提案だけで終わらない、実際の丸の内エリアの周辺ショップやカフェとのコラボレーションで数量限定のアイテムを制作、そこで頒布された。様々な紙の特性と新しい表現をダイレクトに触れることの出来る機会を創ったペーパーショーであった。

 企画・構成・デザインをした古平正義氏に今回の留意点を聞いた。「今までは制作者クリエイターサイドからの、紙の機能性とマッチングした表現テーマに重きがあったが、今回実際のショップとのコラボレーションで、プロセスは大変であったが、良い方向に行ったのではないか」と述べていた。

 ファインペーパー/トレジャリー・タケバルキーを使用した、ショップ・パンソーのギフトボックス。アーティスト/イラストレーター中川清美氏の作品。ファインペーパー/NTラシャ使用の、アイテム/ブックカバー、アーティスト/イラストレーターの大御所Paul Davisの作品。

最新super情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。



これらを含め26種も展示されていた。竹尾の営業を担当する馬庭良志久氏に、ショップとのコラボというより、マーケティングが大事ではと聞くと「お客様のリアクションまではいってない、提案の段階」ということだった。

 「竹尾」は創業1899年、明治時代である。ちょうど、日本人の生活に洋風ものが取り入れられ、新聞や本の発行が盛んになり、教科書も和紙から洋紙に変わり、急進して来た時代である。そのような歴史の古さがある会社だが、紙の原点である、折る、重ねる、破る、描くに、新しい息吹を吹き込み、紙をモダーンな製品として取り組み、紙の見本帖店を青山店や神田本社に置き、色、質、機能、印刷がクリアに解るショップを出店した。

 また、「TAKEO DESK DIARY」を毎年刊行し49年にもなる。これは、制作者サイドからもデザイナーズの憧れとなるダイアリーであった。毎回当時の一流クリエイターが制作し、今では美術書と言っても過言ではないだろう。それほど、老舗でありながら、クリエイターを大切に育てて来た「紙屋さん」である。

 わたしもそのダイアリーがキッカケでTAKEOブランドのファンであった。また、ペーパーショーの席で、竹尾稠氏と知り合いになった。何時も爽やかな笑顔を見せられるが、紙の世界がいとおしい世界であるかのごとく振る舞われている事。日本・世界のクリエイターを大切にしてくれていることは、紙を通しての文化の世界を守っていてくれる人だ。売らんかなの世界で、紙の如く、ソフトで暖かい手触りを見せてくれるのは、今の日本にとって必要な事であると思う。

 竹尾氏にペーパーショーを青山から丸の内に変えた理由をお聞きすると「竹尾のサイズに、丸の内はフィットする」と自信ありげな男の顔であったが、何かもっと深い読みがあるかのごとく思われたのである。「竹尾」は、クリエイターというより、一般人には、ポピュラーでない面があるので、マーケティング的に消費者ニーズを巻き込む事で、さらなる、エキサイティングな「スーパーペーパーショー」ができると確信している。

 ♪There's No Business Like Super Paper Show Business♪【了】

■関連情報
* 巡回展(大阪)5/16-17 マイドームおおさか 3F
* 大阪市中央区本町橋2-5 03-3292-3667

PJニュース.net

(引用 livedoorニュース)




【新品】【宝石鑑別書付】【大粒2カラット】【Pt900:高級 天然ブルーサファイア/天然ダイヤモ...

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。