--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-16(Sat)

IBM、中小企業向けブレードサーバー『BladeCenter S』を発表

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070615-00000008-inet-inet
ブレードサーバーの人気が高まり始めてから数年が経った。データセンターの限られた空間でも省スペース性に優れている点が大きな理由だ。

しかし IT に投入できる要員と予算に制約がある中小企業では、事情が異なる。そこでは依然として、狭苦しいサーバーラック、スパゲッティのように絡まりあってあらゆる方向に広がるコード、膨張を続けるシステムに対処しなければならない。

そんな中小企業のために IBM (NYSE:IBM) は新しいブレードサーバー『BladeCenter S』を発表した。IBMによれば、平均的な中規模の企業で使われている25台ないし45台のサーバーを、最大で80%削減できるという。

13日に開いた製品発表の記者会見は、同時に Web 上でも中継されたが、その中で IBM は調査会社 Gartner の調査結果を引用して、中規模企業が使用しているサーバーのうち10台程度が単一のタスクか、あるいはストレージ、セキュリティ、Web サービスといったサーバー機能に特化していると説明した。

最新アプリケーション情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。






BladeCenter の大きさはデスクトップ PC 程度で、机の上に設置でき、電源は標準的な110ボルトのコンセントから取れる。一度にストレージと最大6台のサーバーブレードを管理することが可能だ。

IBM の BladeCenter hardware 部門の副社長兼事業部長の Alex Yost 氏によれば、このシステムは、アンチウイルス/ファイヤーウォール、VoIP、Eメール、コラボレーション、バックアップおよびリカバリー、ファイルサーバー、プリンタサーバーといった日常的なビジネスの現場で最もよく使われるアプリケーションを統合するように設計されているという。

このシステムには IT 管理者の負担を軽減する仕組みも数多く組み込まれている。例えば、導入時の設定は家庭用 PC のようにウィザードで行なうことが可能で、適切な項目をクリックしていくだけで必要な設定を行なうことができる。



■関連記事
IBM、中小企業向けブレードシステムを第4四半期に出荷へ
IBM、データベース サーバーの新版『IDS 11』を発表
IBM がスウェーデンのソフトウェア開発会社を TOB で買収へ
IBM、伝染病の広がりを予測するソフトウェアを Eclipse 財団に寄贈
salesforce.com と Google、CRM アプリとネット広告の統合で提携

デイリーリサーチバックナンバー、コラム、セミナー情報等はこちらから
http://japan.internet.com/

デイリーでお届けする最新ITニュースメールの御購読申込はこちらから
http://japan.internet.com/mail/newsletters.html




◆◆【送料無料】中古A4ノートパソコン◆ SONY VAIO VGN-FJ22B/R◆WindowsVista正式対応モデル...

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。