--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-02(Sat)

【岡田彩菜のI Love Second Life(第2回)】Second Lifeを1から始めよう!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000038-rbb-sci
こんにちは~!
舞台の練習で筋肉痛の岡田です……(笑)
と言うのも、リアルライフ(=以下“RL”と書きます~)では「舞台 腹部黒II」の公演がひかえているので、やたらと気合が入っているわけです(原稿は公演前に書いてます!)。

記事の詳細はこちら

さて皆さん! 今回もよろしくお願いしますね!
(お稽古から帰ってきて、舞台テンションのままコラムを書いています~)

「セカンドライフ」(Second Life=以下“SL”と書きますね!)にはグループを作って「身近な仲間との交流を深める」システムがあるのですが、私も「Team AyanaTV」(別名:クラブ サテンドール)をつくりました!(創設してから約2カ月経ちましたよ~)
それはそれは「愉快な仲間」が集まって、お店(クラブ等)の運営やイベントを楽しんでいます。

恒例?の(笑)毎週土曜日の22時から開催している「クラブ サテンドール ダンスコンテスト」も毎回多くの皆さんが参加してくださり、うれしいと言う以上に「皆さんが愛おしくて」感激の涙が出る始末です(笑)。

さてさて「SLは何ができる世界なの?」と興味がわいてくるのですが、ゲームなど、多くのオンラインサービスと比較すると3つの特徴があります。

1.基本的に何も無い世界から、SL参加者の手ですべては築かれている

はじめてSLの世界に入ると既に出来上がった素敵な街に降り立つことになります。これはもともとは野原?でして、SIM(※1)を購入したオーナーの手によって土地が開発されているのです(SIMオーナーが土地を区割りして賃貸する場合は、更にいろいろな人たちが建物をつくるので本当の「街」のように多様な世界になります)。

※1「SIM」(シム):Simulatorの略。256×256mの面積(16エーカー)の土地(島)の単位がSIMと呼ばれています。

1つのSIMを購入するには有料アカウント登録と初期費用として約20万円、毎月の管理費:約3万5千円~4万円が必要になります(金額は為替などの事情により変動します)。また、一例ですが日本人居住区を1区画(約30×28m)借りたい場合は、毎月約1,500円程度(初期費用は1カ月分程度)を日本円またはL$(リンデンドル)で支払うことで、その区画のオーナーになることができます(SIMオーナーの都合により、広さや金額、支払い方法はさまざまです)。

2.目的が決められていないので、用意されているストーリーやクエストがない(SL公式、オリエンテーションアイランドのチュートリアルを除く)。

「何かをやらなければならない」という考え方ではなく、自分らしいライフスタイルを見つけて楽しむことできます。私の場合は自分でSL広告塔を志願して、自分で納得している状態です(笑)。

3.SL内で流通しているL$は、USドルに換金することができる。

「SL通貨をUSドルに換金できる」というのはすごいことだと思います。「お金」が流通しているのですから、「収入を得ること」もSLでのライフスタイルの1つとして可能性があるわけです。私の感覚で言うとRL同様の収入を得ることは簡単なことではありませんが、その「RLに近いバランス」が楽しいです!

「では、早速やってみよ~」と、皆さんをSLの世界にご招待したいと思います!「以前(約2カ月前)の準備環境」に比べて最近は「簡単andとてもわかりやすく」なりましたので、私と一緒にやってみましょう!

まず、疑問から……

【SLは無料?】
SLには無料登録と有料登録が選択できますので、もちろん「無料で参加することができます!」。

最新クレジットカード情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。




そして無料の商品も多種多様にありますのでぜひ利用してみてください。しかし、無料登録でも「有料(値段が付いている)商品など」を購入する場合はクレジットカード登録が必要になります。「私はお金を使ったことがありません」という方もいますのでクレジットカードをお持ちでない場合でも十分に楽しめると思います。

【アカウント登録は?】
通常は、SL公式サイトから「英語が4ページもあるアカウント登録」で、ちょっと面倒な登録方法でしたが、現在では「メルティングドッツ様 提供」の「日本語アカウント登録」があり、なんと、日本語で1ページ! がおすすめです。

私が登録した時は、SL公式サイトから「翻訳サイトの力」を借りて登録しました。私の変な解釈で、間違ったり勘違いして入力してしまったところもありました……。それを考えると大変ありがたいサービスを提供してくださっています!

1:SLで使用する名前を決めます
私の場合、ファーストネーム「Ayana」、ラストネーム(選択方式)「Clary」です!
2:生年月日を選択入力
3:パスワード設定
4:eメールアドレス入力・確認入力
5:登録ボタンをクリック(確認のページにジャンプ! ページ登録は完了です~)
6:登録したeメールアドレスに「アカウント登録完了メールが届きます」ので、登録情報を確認し「クライアントソフトのダウンロードURL」をクリックしてください。
7:インターネットブラウザにダウンロード画面が出てきますのでお使いのOSに合わせてクライアントソフト(セカンドライフ)をインストールしてください

【英語版SLを「日本語で」楽しみたいけど……】
(現在、公式ページでは正式な日本語版は「まもなく公開!」となっています)
ですが! 日本語チャットなどは設定無しでそのまま使えるようになりました! また、メニューなど「多くの表記を日本語に」することができます。ぜひ日本語表記にしてみましょう!

「セカンドライフを起動」して下さい!
セカンドライフの画面がでてきたら、以下の方法で「日本語化」に設定します!

いよいよ「セカンドライフ」の世界へ。
先ほどの「メルティングドッツ様」からのアカウント登録を行うと、とにかくわかりやすく簡単になりまして、いきなり「日本語」のSL世界からはじまります!

はじめのアバター(キャラクター)です。
(ここでは、私がアカウント登録をすると2重アカウントになりますので、私のママに登場してもらいました!)

はじめにアバターの「性別」を決定し、矢印の方向に進んで行くと基本的な操作説明を教えてくれる看板が「8ステップ」ありますので、指示に従ってチャレンジしてみてくださいね!

また、途中で先ほどの欧米風アバターから日本人アバターに変更できる場所があります!
選択は皆さんのご自由に。

ここの両側には更に詳しい説明が表示されています。
ここでは「わからないことがわからない」(私も最初はそうでした)状態だと思います。少し散策するつもりで気楽にチュートリアルアイランドを楽しんでみてください(乗り物やゲームセンターもありますよ!)。

「テレポートステーション」に入ると好きなところへ瞬時に行くことができます。
おお! 「日本人居住区 MagSL様の品川(Shinagawa) 」発見です! なんとそこには私のお店「クラブ サテンドール」が、ど真ん中にある写真が! その写真をクリックすると、「クラブ サテンドール」付近にテレポートします。

これからはじめる皆さんはピンとこないと思いますが、以前はここまでが面倒でした。
「英語の解読」だとか「チャットをするためのフォント設定」、SLの中に入っても「SL公式のチュートリアルアイランド」は英語だらけで、何かをクリアしないと通常は「そこから出ることができない」など、ほんとに苦労しました。

そしてお世話になった「メルティングドッツ様」のチュートリアルアイランドから旅立つ時が……(いざさ~らば~さ~ら~ば~先生~♪ こんな歌の気分です)

メルティングドッツ様が、日本人参加者への「入りやすさ」にこれだけの対応を無料で提供してくださることに、岡田は深く感謝するのでした!

次回は「哀愁のサテンドール」です!

岡田彩菜でした! See you!

岡田彩菜プライベート写真

【このニュースの関連記事】
連載・「岡田彩菜のI Love Second Life」
岡田彩菜オフィシャルサイト AyanaTV
メルティングドッツ
Second Life
Second Life 日本
MagSL.NET
http://www.rbbtoday.com/




アメリカのサイトダイン社が開発、日本をはじめ 世界中で大ヒットとなったスーパーダイエットサ...

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。