--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-22(Tue)

あの人は今こうしている 団しん也(ベテランエンターテイナー)

 ジャズシンガーとしても実力は折り紙つき。加えて漫談、モノマネなどもこなす多芸多才のエンターテイナー、才人といえば、団しん也さんだ。とりわけサミー・デイビス、ディーン・マーチンなどのモノマネは絶品だった。しかし、最近はほとんど姿を見ない。今どうしているのか。「世の中には大胆なヤツがいるもんだ。このオレをオレオレ詐欺に引っ掛けようとするんだから。去年の秋口、霞が関の聞いたこともない、何とか法律事務所から電話がかかってきてね。セガレが交通事故を起こした。ついては示談金を振り込んでくれっていうんだな。ニュースで見聞きしてた手口と同じだろ。すぐピンときたよ」 地下鉄門前仲町駅前の甘味処で会った団さん、こういって身を乗り出した。「ニセのセガレも泣きながら電話口で出てきて、窮状を訴えたよ。ところがどっこい、セガレは大阪に転勤中だったんだ。で、オレはとっさに“いつ大阪から戻ったんだ?”とカマをかけたわけ。相手は昨日だとシラーッとこたえる。だから、さらに“昨日は悪天候で飛行機は全面ストップだったぜ”と追い打ちをかけたら、いきなり電話をプッツンさ。

最新芸能情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。




オレをだまそうなんて、100年早いっていうの、ハハハ」 と、ここで話題は突然、世界遺産の話に。「群馬県富岡市で富岡製糸場を世界遺産に、って運動が展開されてるの、ご存じ? この運動にオレも協力してるんだ。それっていうのも、オレはここの出身で、市長が高校(富岡高校)の先輩なのよ」 富岡製糸場は明治5年に造られた歴史的建造物。平成17年、国の重要文化財に指定され、今年1月世界遺産登録の暫定リストに追加登録された。「あそこは昔、片倉製糸紡績会社が所有してて、オレたちは“カタクラ”と呼び、敷地は遊び場だった。周辺には飲み屋、料理屋がたくさんあって、そりゃにぎやかだったよ。しかし、昭和62年に工場が操業を停止してからは、さびれる一方で。オレも帰るたびにさみしい思いをしてた。ホント、町の活性化のためにも、世界遺産になって欲しいよ」 さて、団さんは昭和41年、「あいつにゃあいつの夢がある」で歌手デビューするも、むしろ隠しネタだった漫談やモノマネで人気を得た。そして、その後はジャズシンガーに転向。「銀座の『スウィング』に月1回、ほかに全国のライブハウスで歌ってる。オレのライブは常連さんが大半。ありがたいことだよ。それにしても、オレの芸能生活ももう40年を過ぎた。それを記念してコンサートや新曲といきたいね」 夫人と1女1男の4人家族。「娘(30)は商社に勤め、セガレ(26)は音楽業界でサラリーマンやってる。2人とも独身なんだ。仕事が楽しいらしく、当分、所帯は持ちそうにないな。まあ、好きにすればいいさ」【2007年5月15日掲載】

(引用 livedoorニュース)




神楽囃子

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。