--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-13(Sun)

「ITmedia」に何者かが不正侵入、ページを書き換えて不正コード設置



ITmedia Biz.ID」トップページ、「TechTargetジャパン」Webキャストページ、「ITmediaメールマガジン」ご案内ページの3つが2007年4月27日18時から5月1日13時までの期間中に不正コードの入ったページを表示した可能性があるとのこと。

Windowsアップデートを最新状態にしていれば無害だったようですが、上記期間中にアクセスした記憶がある人は念のため、アンチウイルスソフトなどでスキャンしておきましょう。「EXPL_EXECOD.A」「JS/Exploit-BO.gen」「Exploit.HTML.IframeBof」というように検出されるらしい。

詳細は以下の通り。
アイティメディア株式会社:当社のサイトにおける不正コード混入ページ公開について ご報告と対処のお願い

既に原因となった公開サーバおよび公開準備サーバ上の全ファイルについては調査済みで、不正コードも排除され、不正侵入に使われた経路は遮断されているとのこと。また、今後の不正コード混入を防ぐために公開プログラムの改修と監視ツールの設置を行ったそうです。

で、肝心のこの不正コードとやらはどんなものなのかというと、「Microsoft Internet ExplorerにおけるVMLコード実行の脆弱性を悪用したウイルス」ということで2006年9月頃にゼロデイ攻撃が行われたもののようですが、マカフィーのデータを見ると「JS/Exploit-BO.gen」という名前になっており、2005年1月頃には既にこの手のスクリプトコードがあったようです。

最新クレジットカード情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。






また、マカフィーが4月のデータをまとめて発表したものによると、今回の不正コードらしきものが「バッファーオーバーフロー攻撃を仕掛けるトロイの木馬」として1位にランクインされています。

・関連記事
そのファイルがウイルスなのかを調べる「WhatIsThatFile.com」 - GIGAZINE

コンピュータウイルスの発生状況を世界地図で表示する「F-Secure World Map」 - GIGAZINE

アンチウイルスソフトの動作確認用テストウイルス「EICAR」 - GIGAZINE

Norton AntiVirus、Wikiをウイルスと誤認して全削除 - GIGAZINE

マイクロソフトのアンチウイルスソフト、Outlookのメールを間違って全削除 - GIGAZINE

ネットの地下経済市場でクレジットカード番号は「1ドル」で買える - GIGAZINE

30%のユーザーがまだセキュリティ対策を行っていない - GIGAZINE

高セキュリティの場所にトロイの木馬が侵入を試みるムービー - GIGAZINE


記事全文へ

(引用 livedoorニュース)





スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。