--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-10(Thu)

集団責任の「謝罪」には、嘘がある。(上)

【PJ 2007年04月30日】- 相変わらずの、謝罪ラッシュである。メディア関係者を集めて、テレビカメラのよく写る前で、企業の経営者が、連盟の責任者が、時には、政治家が、官僚が、警察が、教育者が雁首を揃えて、横一列に並び、同時に頭を下げる。その繰り返しを下手なショウのごとく見飽きる程見せられている。その頭を下げる態度は、礼は、お辞儀の仕方は、深くもなく、正面を見据えて、するでなく、ただ、漫然と誠意なく頭を下げている。

 頭を下げたと言う記録をただ確認してもらうためである。そこには、謝罪の気持ちはサラサラないのである。虚偽の礼を大根演技しているだけだ。そういう事が蔓延している風潮だ。これからも繰り返し見せつけて行くだろう。落ちた日本人の印象を鼓舞するために。

 日本国の安倍首相は4月26日、米国訪問しブッシュ大統領と会見した。本来なら中国より大事な日米同盟国なのに後手になった事で、お土産は何と「慰安婦問題」の謝罪に行ったのである。同じ人権問題で日本は重要な「拉致問題」を抱えているのに、北朝鮮と米国の緩和しつつある状況になり、焦ったあまりの惨めな訪問になった。慰安婦問題では安倍首相自身、強気のはずだったのにである。今更、戦争以前の過去の問題で、なぜ、今謝罪したのか。手負いのブッシュ大統領のポチになりたいという。嘘がある。

 プロ野球界では、西武ライオンズの「裏金問題」が発覚、横浜ベイスターズの契約金過払い問題も発覚、以前の巨人の裏金事件で、プロ野球機構で取り決めをしたにもかかわらず、その時点から、球団、スカウト、選手、家族、アマ球界へと、凝りもせず、行われていたのである。

最新you情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。




西武球団の幹部の謝罪は何なのか。

 そして、日本高校野球連盟は4月27日、日本学生野球憲章に違反するスポーツ「特待制度」の実態調査で、東北高(宮城)や北陽高(大阪)など新たに11校の申告があったと発表した。報告のあった違反校は計17校、いやそれ以上広がるであろう。

 そして、名門早稲田大学でも、金銭供与問題が発覚、選手が告白処分、全日本大学野球連盟が調査に乗り出したが、球界のコンプライアンス(法令順守)意識の低さを露呈した。アマチュア球界は、プロに注文をつけながら、学校ぐるみ、家族ぐるみで、選手にしがみつき、金銭授受を行っていたのである。一蓮托生で謝罪会見をしたのは何だったのか。

 野球しか知らない若い子供達に取り憑き、プロの差し出すカネを当然の如く授受してたのだ。今始まった事ではないだろう。ここ迄しておきながら、謝罪するだけで、一生懸命野球に打ち込み練習してきた、学生を、選手資格を剥奪して、野球部を休部あるいは、廃部にする仕打ち、大会参加、対外試合禁止を行い始めている。

 悪いのは子供、選手より、取り巻きの大人達だろうに。おかしな事に、個人の仕業なのに、全員の責任にして、見せしめのつもりだが、その個人をいじめる事で、世間には、謝罪したと見せかける悪い風習が日本にはある。全員、坊主になり、地べたに這いつくばっても、許せない大人達がいる。

 ♪Gold finger, He’s the man, the man with the Midas touch, a spider’s touch, Such a cold finger Beck-ons you to enter his web of sin……♪【つづく】

■関連情報
PJニュース.net

(引用 livedoorニュース)




RED SPIDER #8 / オムニバス

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。