--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-22(Sat)

<プレスリリース>三井住友カード、クレジットカード事業で韓国・国民銀行と提携

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000011-maibz-ind
 三井住友カード(本社:東京都港区、社長:月原 紘一)は、韓国大手のクレジットカード発行銀行である国民銀行(Kookmin Bank)と、クレジットカード事業における業務提携契約について合意し、本日、締結致しました。

 本契約は、韓国でのクレジットカード業務に強みを持つ国民銀行との連携により、日韓におけるお互いの旅行者(カード会員)及び加盟店に対する付加価値サービスの提供や、新商品・新サービス開発における相互協力を図るものです。

◎業務提携の概要

(1)加盟店優待サービスの相互提供

 お互いの会員向け優待サービスを提供する加盟店の相互開拓を実施します。

(2)新商品・新サービス開発に関する相互協力

 お互いの持つ商品・サービスに関するノウハウを開示するなど、新商品・新サービス開発に向けた相互協力をします。

(3)法人カード対象企業の相互紹介、及び法人カード向け優待サービスの開発

 日韓それぞれに進出している親密企業の相互紹介、及び利用促進策の検討を行います。

最新クレジットカード キャンペーン情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。






(4)ビジネスの多様化

 新商品、優良カード会員向け特典サービス、広告宣伝、ヘルプデスクの設置、システムの共同開発など、協力部門の多様化の検討を行います。

(5)マーケット情報の交換

 相互に経済、業界、金融商品、システム、規制等の一般的なマーケット情報を交換します。

 韓国は日本以上のクレジットカード普及国であるとともに、韓国人の訪日客数は90日以内滞在の査証免除措置(2005年3月~)等により、年20%以上の伸びで増加しております。

 2006年の韓国人訪日客数は年間で初めて200万人を超え(212万人)、国・地域別訪日客数では1999年以来、8年連続して首位の座を占めています。さらに、韓国は2003年から官民一体で推進している訪日外国人を誘致する計画「ビジット・ジャパン・キャンペーン」においても、重点国の一つとされております。また、日本からの訪問者数も、中国・米国に次いで韓国は第三位となっており、本業務提携は、日韓双方の観光客への付加価値サービスを提供することで両国間の交流を民間レベルで推進する意義のある重要な取組みであると考えております。

<ご参考:国民銀行の概要>

▼設立

 1963年

▼本店所在地

 9-1, Namdaemoon-ro 2-ga, Joong-gu, Seoul, Korea

▼総資産

 1808億ドル(韓国国内1位、世界70位)

▼カード会員数

 900万人

▼上場

 ソウル、ニューヨーク

■問い合わせ先■三井住友カード

※発表日 2007年9月19日

以 上




★緊急入荷!1点限りの厳選中古品★ ◎USED Gibson 54 LP CUSTOM VOS EB【中古品】【送料無料】



タグ:,,
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。