--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-05(Sat)

相次ぐキスにレイプまで…『ケ・セラ・セラ』煽情性論争

MBC週末ドラマ『ケ・セラ・セラ』(脚本:ド・ヒョンジョン/演出:キム・ユンチョル)が、主役たちのレイプシーンを放送し視聴者たちの視線を集めた。

15日に放送された第9話は、4人の男女主人公のすれ違った感情の絡み合いが爆発した。

テジュ(エリック)とヘリン(ユン・ジヘ)、ジュンヒョク(イ・ギュハン)とウンス(チョン・ユミ)は、業務のためシンガポールに向かった。シンガポールでジュンヒョクとウンスの親しげな姿を見たテジュはジェラシーに燃え、ヘリンはそんなテジュの姿をもどかしそうに見ていたが「偽りの恋愛をやめて本当の恋愛を始めよう」と提案する。

ウンスはジュンヒョクからプロポーズされ悩んでいる時に、テジュから愛の告白を受けて雨の中で熱いキスを交わした。

この日の放送では、4回のキスシーンが登場しただけでなく、テジュがウンスをホテルの部屋に連れて行き、レイプしようとするシーンが放送され、多少煽情的な展開を見せたという反応が続いた。

愛に落ちた男女の複雑な心理を適切なラブシーンで見せたという評価と、煽情的で強引なシーンが多かったという評価が同時に出た。

ヒロイン・ウンスのキャラクターに対し、納得できないという立場を見せる視聴者たちの意見も目立った。

最新ユン・ゲサン情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。




「ジュンヒョクのプロポーズを受けて考えてみると言ったウンスが、自分をレイプしようとした男とキスとは。説得力がないストーリー展開だった」というもの。

放送後、視聴者掲示板は様々な意見が殺到し、今後のドラマ展開に対する期待感が感知された。ドラマに対する熱い反応と異なり、この日の放送は7.2%の視聴率を記録、放送以来の最低視聴率を記録し視聴率不振から抜け出せなかった。
Copyrights(C)gonews & etimes Syndicate & wowkorea.jp


ソン・ホヨン SS501 エリック…「人気は俺のモノ! 」
恋愛の達人エリック “キスの屈辱”
“エリック”ムン・ジョンヒョク主演ドラマ『ケ・セラ・セラ』
エリック&ヒョンビン 隠された“Xファイル”発見! 
エリック&ユン・ゲサン “ブラウン管でビックマッチ! ”

(引用 yahooニュース)




【送料無料選択可!】兄嫁は19歳 DVD-BOX 2 / TVドラマ

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。