--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-08(Sat)

インターネット利用時に82%が迷惑行為を体験、Web経由のものが31%~トレンドマイクロ調査

 トレンドマイクロは3日、「インターネットの利用動向」調査の結果を発表した。

 同調査は、18歳以上の一般ユーザを対象に8月6日から8日までの3日間、インターネットアンケート形式で実施したもの。有効回答数は1,000名。

 発表によると、全体の82%がインターネット利用時に迷惑行為を体験したと回答し、その内容のトップ3は、「望まないポップアップメッセージや大量の広告が表示される」が30.6%、「大量の迷惑メールを受け取った」が26.6%、「訪問したWebサイトから、知らないプログラムがダウンロードされそうになった(ダウンロードされた)」が12.4%。

 また、「ワンクリック詐欺のメールを受け取ったり、Webサイトに誘導されたりした」が8.6%、「YahooやGoogleなどの検索結果から、悪意のあるWebサイトに誘導されそうになった(誘導された)」が5.0%など、Web経由の迷惑行為を経験しているユーザーが全体の31%にのぼり、Webサイトの危険度が増していることが伺える。

最新クレジットカード情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。






 全体の98%がインターネットやパソコンの利用時に不安を感じている。その理由として25%が「知らないうちにウイルスやスパイウェアに感染してしまうのではないか」、22.8%が「ネットショッピングなどで自分のクレジットカード番号や口座番号を入力するのが不安」を挙げている。知らないうちに個人情報やクレジットカード番号、口座番号などが漏洩してしまうことに不安を感じていることが明らかになった。
■関連ニュース
「リネージュ」を標的とした不正プログラムを確認、シーケンシャル攻撃にも注意――トレンドマイクロ7月度ウイルス感染被害レポート
SBIグループ全48社、「Trend Micro Network VirusWall Enforcer 2500」を導入
ウイルス感染被害は2期連続で減少傾向~欧州ではWeb攻撃が流行――トレンドマイクロ2007年度上半期ウイルスレポート
トレンドマイクロ、大・中規模企業向けセキュリティアプライアンス3製品
トレンドマイクロ、Webを媒体にして感染する新型トロイの木馬群に警報

(引用 livedoorニュース)




送料無料セール中!プリザアレンジ・チェアー1



タグ:
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。