--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-29(Wed)

ユニコーンから活動20年、民生の歴史を豪華34組がカバー

 人気歌手の奥田民生(42)と民生がボーカルを務めていたバンド「ユニコーン」(93年解散)のトリビュート・アルバムが制作されることが23日、分かった。それぞれ「奥田民生・カバーズ」「ユニコーン・トリビュート」のタイトルで10月24日に同時発売される。井上陽水(58)、CHEMISTRYら計34組の豪華アーティストが参加する。 1987年にバンド「ユニコーン」のボーカルとしてデビューしてから、今年10月21日で活動丸20年。ファンだけでなく、アーティストにもファンが多い民生とあって、豪華メンバーによるトリビュートアルバムが制作される。 民生の歴史をひもとくかのように、ユニコーン、奥田それぞれのトリビュート盤を制作。このほど参加計34組のアーティストと収録曲が決まった。 特別ユニットとして共演したことがある井上陽水はソロ楽曲の「The STANDARD」を、東京スカパラダイスオーケストラはユニコーンの初期の楽曲「I’m a Loser」を披露する。

最新セクシー情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。




ユニコーンの代表曲「大迷惑」は沖縄の人気バンド「MONGOL800」が担当。PUFFYは唯一両方のアルバムに参加する。ほかに木村カエラら民生と縁の深いアーティストも勢ぞろいした。単なるカバーではなく、大物たちが、名曲をどのようにアレンジするかも注目される。 民生は「参加していただいた皆さま、後ほど菓子折りを持ってごあいさつに伺います。お忙しいところありがとうございました。このご恩は忘れません」と感謝感激。参加する方も大乗り気で、CHEMISTRYは「中学生時代に、カラオケでもよく歌っていたユニコーンをトリビュートできるのは光栄。ロック色の強い楽曲をケミストリーなりに表現できるよう頑張りたい」、吉井和哉(40)も「民生君はとてもセクシーな人」とコメントを寄せている。 今年は1月に初のソロベスト盤「記念ライダー」を発売。2月には特別ユニット「井上陽水奥田民生」として10年ぶりにアルバムを発売するなど精力的に活動してきたが、節目となる10月は、さらに話題を呼びそうだ。

(引用 livedoorニュース)




【即納&セール特価】ブルガリプールファム EDP 100ml テスター正規ボトル参考上代\14,700.-



タグ:
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。