--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-28(Tue)

【香港】偽札年間10億元流通、潮州・汕頭拠点に

 香港に本部を置く中国人権民運信息センターによると、広東省潮州・汕頭両市から全国に流通する偽札の金額が、1年間で10億元(約160億円)に達していることが分かった。両市は全国最大の偽札製造基地とみられており、最近では香港人などをターゲットに偽札を販売するケースも増加しているという。27日付香港紙蘋果日報が伝えた。

 同中心によると、昨年6月に、広東省掲陽市で検挙された偽札製造犯の1人に対し死刑判決が下りてからは、海外で印刷し、潮州・汕頭両市へ運ぶケースも増加。すでに全国各地に及ぶ偽札流通ネットワークが形成されているが、犯人が捕まっても組織上部からの圧力で上下関係を話さないことなどから検挙は難航しているという。
 
 偽札は、◇透かしが弱い◇磁気印刷が施されていない◇額面の色調が異なる――などの違いがあるものの、近年の流通増加による製造資金の増加で、模倣技術も年々向上。

最新クレジットカード情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。




販売価格も、以前は1枚1.9元で販売されていた偽100元紙幣が、昨年8月には1枚2.5元で販売されるなど上昇傾向にあるという。
 
 ■大胆な偽札販売も
 
 最近は、人民元高から香港人などをターゲットにした偽札犯罪も増加している。深セン市羅湖ゲート付近では、高い換金レートを提示し、偽札を渡す商店も出現。珠海で働くある香港人は、100元(約1,600円)で1,000~1,500元分の偽札を購入しないかと持ちかけられたという。また携帯電話のショート・メッセージ・サービス(SMS)による広告や、路上での広告配付などで偽札取引を持ちかけるケースも増加しており、なかには自宅まで宅配するという業者も現れている。
 
 このほか偽札は、国内各地でタクシーや露店などで本物とすり替えられるケースが多いほか、銀行のATM(現金自動預払機)内部にまで入り込んでいる場合もあり、クレジットカードを多用したり、釣り銭を極力、受け取らないなどの方法で偽札を回避することが必要という。<広東>
(引用 yahooニュース)




永遠の定番スニーカーといえばコレ!★新品未使用 即決価格★27.5cm US9.0 コンバース オールス...



タグ:
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。