--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-27(Mon)

新規参入銀行がサービス合戦 証券仲介・ATM活用強化… 生き残りへ知恵比べ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070826-00000908-san-bus_all
 インターネット専業などの新規参入銀行が、リテール(個人向け取引)の新サービスを次々に打ち出している。証券仲介業へ相次いで参入したり、電子マネーやネットオークションなど最近話題のサービスの関連事業に力を入れている。不良債権処理を終えた大手行もリテール強化に乗り出すなか、生き残りを賭けた競争が激しさを増しそうだ。(柿内公輔)
 ソニー銀行は7月にネット専業の証券子会社を設立し、証券仲介ビジネスに本格的に乗り出す方針を表明した。同行は「預金や投資信託と並ぶ資産運用の柱に育てたい」としている。
 イーバンク銀行もマネックス証券と4月、ネット金融事業で業務提携した。イーバンクの松尾泰一社長は「今秋にも証券仲介への参入を考えている」として、運用商品の品ぞろえを拡充する。
 ATM(現金自動預払機)を活用したサービスを強化しているのはセブン銀行だ。7月から海外で発行されたキャッシュカードやクレジットカードでも、日本円を引き出せるサービスを開始。同時に成田空港でATMサービスも始め、来日する外国人のニーズを取り込みたい考えだ。
 9月からは全国のATM(一部除く)で、セブン&アイ・ホールディングスの発行する電子マネー「ナナコ」が、チャージ(入金)できるサービスを順次始める。

最新クレジットカード情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。





 セブン銀はATMで多くの金融機関と提携する強みを生かし、6月からは同行のサイトで、各金融機関の商品を比較検討し、申し込みもできるサービスも導入した。
 一方、ジャパンネット銀行は、ネット専業ならではのサービスを展開している。7月からヤフーのネットオークション向けに、専用の決済サービスを開始した。購入した商品の到着を確認後、代金が自動決済されるシステムで、「入金したのに商品が送られてこないトラブルなどを防げる」としている。
 また、ネット専業の旅行会社「旅ウェブ」(本社・横浜市)と提携して、ジャパンネット銀の口座から旅行代金を振り込む際、口座番号や振込先の入力を不要にした。
 新規参入銀行同士で手を組む動きも出てきた。ソニー銀とセブン銀は昨年から、ソニー銀のカードでセブン銀のATMを無料で利用できるサービスを始めている。
 新規参入4行の個人口座は、計約490万(今年6月末)に上る。顧客は着実に増えている一方で、運用の好不調や手数料の増減で収益が左右されるなど、経営の安定化が課題だ。
 さらに、リストラを終えた大手行が、新規参入行が得意としてきたネット戦略を強化するなど、競争環境は激化している。リテール顧客の囲い込みへ、各行の知恵比べが続きそうだ。

【関連記事】
・ ネット3行とセブン銀が明暗 4-6月期決算
・ イオン、次は「銀行」参入 今秋の開業めざす
・ 来店不要! 自動車、住宅…ネット活用ローン
・ お金のためのお金「日銀小切手」電子化の波で廃止
・ ショールームや銀行にも「カフェ」のスタイル
・ 民営化前日はATM休止 郵貯2万6000台 その理由は…?




ビット、ブラッチャー、モンクストラップの3デザイン【大量】メンズビジネスシューズ3足 ブラッ...



タグ:
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。