--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-20(Mon)

2007年度7月分のGIGAZINEのアクセス解析結果



本日まではお盆休暇体制でしたが、明日からは平常通りの更新体制に戻ります。その割にはあまり変わり映えしないような気もしますがきっとそれは気のせいです。上記画像は今年のGIGAZINEから関係各所に送った暑中見舞い。読者アンケートを実施してそれに答えてくれた人の中から希望者にコレを送るという案もあったのですが「誰も欲しがらないだろう」という意見が編集部内で多数を占めたので見送ることに。……ハガキ1枚程度だとやっぱりダメですかね?

また、以前に求人募集していた件で実際に一人雇うことになったため、明日からは編集部の人数が一人増えます。と言っても、すぐにそれで何かが変わるわけではなく、実戦投入まではまだしばらく時間がかかりそう。こっちは生暖かく見守ってください。多数の方が応募に応えていただいて非常にうれしかったです。正直、誰も応募してこないかな?とか思っていたので……。

それから、広告枠についても現在全体的に見直し中で、海外のいろいろな広告の事例を参考に、もうちょっと柔軟性のあるメニュー作りを考えています。現在は期間売りがメインなのですが、それ以外にインプレッション数での販売というのもありなのではないか、と。最初の頃はやっていたのですが、当時はまだインプレッション数で売るという海外では一般的なスタイルでの販売があまり浸透していなかったので。あと、広告のお問い合わせは「GIGAZINE.BIZ」からどうぞ。

というわけで、広告掲載の際に参考となるページビューとユニークユーザーなどの解析結果は以下の通り。
2007年6月のページビュー:2512万(先月比200万増)
ユニークユーザー数:893万(先月比72万3000増)
転送量:2875GB(先月比93GB増)
※Webalizerによる解析結果

画像などのマルチメディア系ファイルの転送量は約2875GB。PHPやHTMLなどが残りの約545GB。画像系の転送量を減らすため、韓国系の掲示板などで大量に直リンされているっぽかったので、韓国などからのアクセスを全面的に規制した結果、劇的に転送量を減らすことができました。一時はそのアクセスのせいでサーバの負荷が急激に上がったこともあったので、これでかなり安定。

というわけで、今回作成した記事数は303本。毎日ほぼコンスタントに10本ずつ更新しているような感じは相変わらず。さすがに次回の8月分はお盆を挟んだので減ると思われますが……。

このうち約20%は編集長だけで作った記事。残りが他の編集部員が書いたもの。先月よりは負荷が下がりました、よかった。

あと、7月分の有効トラックバック数は906本。スパムトラックバックは130本。全体的に先月よりも減ってますね、どうしたんでしょ。

次に、7月で人気のあった記事ベスト10。

最新youtube情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。




こちらはGoogle Analyticsによる解析結果です。

1位:51才の男性にレイプされた16才の少女が死刑

2位:世界最速のインターネット回線を持っているのは75才のおばあちゃん

3位:Amazonで90%以上OFFのお買い得品を速攻で見つける方法

4位:なんでも「あとでやる」としてしまう人が知るべき10個の真実

5位:18歳の女子大生が授業料のために「処女売ります」

6位:ムキムキの筋肉を持つ体重27kgのウィペット犬

7位:カメラを乗せた風船を飛ばしたら成層圏まで行ってきた

8位:ついに薬を使って記憶を消し去ることが可能に

9位:Googleの検索ボットに偽装すると有料サイトが無料で閲覧できるらしい

10位:ビデオカードを注文したらとんでもなくボロボロの箱で届いた - GIGAZINE

1位がなんと昨年の記事。いろいろな記事中から「関連記事」としてリンクする度に大量の人を集め、なんとぶっちぎりで1位に。なんということでしょう……。

というわけで、次はGIGAZINE読者の傾向を探るため、使用しているブラウザ別に見ると以下のようになります。

1位:InternetExplorer(66.7%)↑
2位:Firefox(23.42%)↓
3位:Opera(4.34%)↑
4位:Safari(4.09%)↓
5位:Mozilla(0.55%)↓

IEとOperaがじりじり上げてますね。IEはともかくとして、Operaユーザーがビミョウに増えつつあるのは任天堂関係で少し変動が来ているのか?

次はGIGAZINEにリンクしているサイトでGIGAZINEへの流入が大きかったサイト、上位10個は以下の通り。検索エンジンは除いてあります。

1位:livedoor ニュース(前月1位)

2位:TBN(前月2位)

3位:はてなブックマーク - ソーシャルブックマーク(前月3位)

4位:楽画喜堂(前月4位)

5位:情報屋さん。(初)

6位:動画ファイルナビゲーター(初)

7位::::::HK-DMZ PLUS.COM:::::(前月5位)

8位:Hjk/変人窟(前月10位)

9位:livedoor Reader - RSSリーダー(前月9位)

10位:Yahoo!ニュース(前月6位)

上位4つが安定した位置をキープしつつも5位と6位に初登場が2つ。とは言っても、数ヶ月前には上位にいたサイトなので返り咲きと言ったところか?

次に、検索でGIGAZINEまで来ることになったフレーズベスト10は以下の通り。

1位:gigazine(前月1位)
2位:トランスフォーマー(初)
3位:ギガジン(前月3位)
4位:svchost.exe(前月2位)
5位:iphone(前月8位)
6位:svchost(前月4位)
7位:デフラグ(初)
8位:flv 変換(前月5位)
9位:youtube ダウンロード(前月7位)
10位:gigazin(前月6位)

突如としてトランスフォーマーが上位に。そういえばしつこく機会があるごとにトランスフォーマー関連は記事にしていたのでそれが功を奏して公開が近づくにつれて検索してやってくる人が増えたようです。7位のデフラグは意外と言えば意外。

最後に、記事関連のタレコミや記事の間違いの指摘などなどはこちらのお問い合わせからどうぞ。

・関連記事
2007年度6月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2007年度5月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2007年度4月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2007年度3月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2007年度2月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2007年度1月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2006年度12月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2006年度11月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2006年度10月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2006年度9月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2006年度8月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2006年度7月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2006年度6月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2006年度5月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2006年度4月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE


記事全文へ

(引用 livedoorニュース)




パソコンソフト Apple【税込】iWork 08【デジタル0702】



タグ:
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。