--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-20(Mon)

現金の流れを追え!ゲームアイテムの"RMT取引"の実態とは

 RMTという言葉を聞いたことがあるだろうか。RMTはリアルマネートレード(Real Money Trade)の略で、その言葉から伝わるように現金で何かを取引するものである。

 その何かとは、オンラインゲーム内の通貨やアイテムなのだ。実体がないゲーム世界のバーチャルな通貨を、現実の通貨で買うという、一般的には考えられない現象が起こっている。

 RMTでは、ゲーム内通貨と現金とを取引するわけだが、ゲーム運営会社自体がRMTのための仕組みを用意していない限りは、決済すれば直ちに自分のキャラクターの所持金が増えているということはない。それでは、RMTではいったいどのように取引を行っているのだろうか。

■オークションサイト顔負け!購入者に優しいRMT RMTの取引の仕組みはオークションに似ている部分が多い。ただし、ほとんどのMMORPGではRMTが禁止されているか、運営者側が黙認しているだけで推奨されているわけではないので、ゲーム自体にRMTをスムーズに行うための仕組みが用意されているわけではない。しかし、運営会社が用意していないだけで、RMTの仲介業者はあの手この手でスムーズに取引を行う手段を提供している。
 
・受け渡し手段
オークションでもそうであるが、購入者にとって気になるのは受け渡しの手段である。ほとんどの場合では、先に購入者からの入金があり、それを仲介業者が確認次第、購入者にゲーム内通貨やアイテムを渡すという段取りである。
仲介業者が購入品を購入者に渡すときには、ゲーム内でお互いのキャラクター同士が会うことになる。というのは、他に受け渡す方法がないからである。
注文時などに購入者もしくは仲介業者が、受け渡しの日時と、ゲーム内の場所を指定し、お互いのキャラクター名を伝えあっておく。そして、その時間にお互いがログインしておき、ゲーム内のメッセンジャーなどで連絡を取る。
ゲーム内で落ち合えたならば、仲介業者のキャラクターから購入者のキャラクターへゲーム内通貨やアイテムを手渡す。

最新クレジットカード情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。





もし、この受け渡し現場をゲーム内で見かけたとしても、通常は気が付くことはない。仲介業者のキャラクターが有名ならば別であるが、普通はただキャラクター同士が会話しているようにしか見えないのだ。
これはゲーム運営会社にとっても同様である。キャラクター同士がアイテムの受け渡しやゲーム内通貨の授受を行うことができるのは仕様なので、ゲーム内で認められている操作を行っているに過ぎない。現金のやり取りはゲーム外で行われているので、運営会社の知るところではない。
 
・決済手段
RMTの取引で提供されている決済手段は一般的なショッピングサイトやオークションサイトのそれと何ら遜色がないものである。
決済する場所は、仲介業者が自らのWebサイトを運営してその中に決済システムを持っている場合と、大手オークションサイトで取引と決済システムの両方を利用している場合がある。決済手段はクレジットカードを始め、銀行振り込み、オークションサイトが備える簡単な決済システムなど多岐に渡る。
 
・個人同士のRMT
RMTでは買いたいというユーザーばかりでなく、売りたいというユーザーもいる。生産者と呼ぶほどではないが、余ったゲーム内通貨やアイテムなどを現金化したいということがある。
そういった場合には、大手オークションサイトや、RMT仲介業者が運営しているオークションサイトなどで売ることもできる。
売り手と買い手が個人同士の場合、ゲーム内でキャラクター同士が顔を合わせること自体が気まずかったり、信用できないということもあるので、信用を高めるための手段として、大手オークションサイトばりにエスクローサービスを提供している仲介業者もある。エスクローサービスというのは、売り手と買い手の間に第三者(仲介業者)が立ち、RMTの仲介を行うサービスである。

 オークションと同様に現金と物品の受け渡しのタイミングが異なる以上は、RMTの取引も信用が重要である。国内のRMT仲介業者は、怪しいと思われてしまうことを防ぐために、日本人が運営していることを謳ったり、法人化していたりすることもある。連絡手段にMSNやYahoo!などのメッセンジャーのアカウントを伝えて、それを使って連絡を取る場合もある。

 RMTで詐欺に遭ったという話も聞いたことはあるが、仲介業者は1回の取引で信頼を失うよりは、リピーターになってもらって顧客を囲い込むことができた方がより儲かるので、多くの仲介業者は真っ当に運営しているようだ。

 また、仲介業者はRMTだけではなく、キャラクターの育成代行といったサービスを提供していることもある。これは、時間のないユーザーのために代わりに仲介業者がキャラクターを預かって、その間にレベルを上げておくというものである。RMTではないが、ユーザーの時間をお金で買うという点ではRMTと同類のものである。

(引用 livedoorニュース)




クールビズの定番シャツと言えばコレ!クレリックVol.2 Yシャツ 3枚セット Mサイズ【大量】



タグ:
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。