--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-18(Sat)

創造的な人々の交流の場、「神戸塾・火曜サロン」をたずねて=神戸・北野

【PJ 2007年08月10日】- 神戸市中央区北野のハンター坂にある「ギャラリー島田」(代表:島田誠氏)の「アート・サポート・センター神戸」では、創造的な人々が交流し、刺激しあい、何かを生み出していく場として、「神戸塾・火曜サロン」を2000年11月から運営している。

 記者は7日火曜日、同ギャラリーの「神戸塾・火曜サロン」を初めて取材させていただいた。この回で160回目だったという。「神戸塾・火曜サロン」が創設された経緯などについて、長年、神戸を中心に取材活動を行い、同ギャラリーの代表、島田氏を知るジャーナリストから、次のように紹介を受けた。

「ギャラリー島田」
 ギャラリー島田の前身は神戸・元町の海文堂ギャラリー。海文堂ギャラリーは大正3年創業の老舗書店、海文堂書店の中にあったという。代表の島田氏が、三菱重工業の勤務を経て、請われて海文堂書店の社長に就任したのが1973年。社長の新しい事業展開として、応接室を自ら日曜大工で改造。1978年、15平方メートルのギャラリーを創設。書店の増改築にともない、1980年本格的な企画画廊として72平方メートルのギャラリーに拡大。画廊を事業の柱として位置づけた。以降、年間40回に及ぶ企画展を開催。海外での作品の買い付け、外国作家の招待展なども積極的に行ってきた。

 1988年、ギャラリーリニューアルで、さらに90平方メートルに拡大。関西を中心とする美術家、さらには無名だが力量のある美術家の紹介にも尽力。1992年、若い芸術家の活動を支援する公益信託・亀井純子文化基金を創設。1995年、「アート・エイド・神戸」を立ち上げる。この年の1月17日、阪神・淡路大震災発生。2月18日に海文堂ギャラリーを拠点として芸術文化による神戸の復興、芸術家自身、あるいは彼等の活動の支援を目指して運動を展開。

 1996年、企業メセナ協議会の「メセナ大賞・奨励賞」受賞。

最新クレジットカード情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。




2000年9月、海文堂ギャラリーの活動を終了。島田氏が26年間経営に携わってきた海文堂書店を離れるにあたって、画廊部門を独立。神戸・北野に移転し、ギャラリー島田として再出発した。同年10月、「アート・サポート・センター神戸」設立。同年11月、藤崎孝敏展で「ギャラリー島田」展覧会スタート。

第160回神戸塾・火曜サロンの概要
 7日にあった第160回神戸塾・火曜サロンは、「社会変革装置としてのNPO―サンフランシスコ&神戸の事例に学ぶ」と題して、アメリカNPOの活動源などについて、神戸まちづくり研究所副理事長の山地久美子氏が、今年3月、サンフランシスコに現地に赴き、現地調査したことを報告。ひょうご市民活動協議会代表の野崎隆一氏、ひょうご・まち・くらし研究所常務理事の山口一史氏が、兵庫県、神戸市のNPO活動の実態、NPOと地域の関わり、地域代表制(地域全体のニーズ)とニーズ代表制(ひと、一人ひとりのニーズ)などについて解説した。

 神戸まちづくり研究所副理事長の山地久美子氏は、アメリカNPOの報告の目的について、1)日本のNPOの制度・現状・課題を考えるにあたって、NPO先進国と評価されるアメリカのNPOについて考える、2)アメリカのNPOと日本のNPOが誕生し、育った環境・条件の違いを理解する、3)アメリカのNPOのスタイルを、NPOの運営、理事会、資金調達、ファンドレイジングなどから見るとした。その上で、アメリカNPOの活動源は、1)ボランタリー精神と寄付行動、ミッションとビジョン、2)理事会・職員・会員・クライアントの関係、3)理事会の重要性、4)予算・会計などファンドレイジングの重要性、5)広報などインターネットの重要性、6)自己評価と他者評価であると報告した。

 さらに、山地氏は、アメリカにおける法人格をもつ団体の種類を表す法律用語について、「501(C)(3)」、「501(C)(4)」という名称は、NPOを指す法律用語であると解説。「アメリカでは、個人が、NPOに寄付を行う場合、NPO団体のホームページを見て、クレジットカード決済で、寄付を行うことが日常的です。寄付を行う側としては、『501(C)(3)』と記載されている事実などから、アメリカ政府に認定されているNPO団体であることを判断した上、寄付を行うことができます。自分の寄付は、税金から控除される仕組みになっています」と話した。

 塾終了後、懇親会が開催された。参加者らは、ワイン・ビール・おいしいオードブルやパスタなどを頂きながら、人と人の交流を深めていた。【了】

■関連情報
ギャラリー島田


PJニュース
PJ募集中!
渡辺直子ジャーナルサイト
PJ渡辺直子【刑事裁判】取材記事リンク集

(引用 livedoorニュース)




【送料無料】カバーも枕も豪華10点セット寝具羽根組布団10点セット ダブル ネイビー【大量】



タグ:
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。