--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-15(Wed)

AT&T社によるパール・ジャムの「検閲」、カット部分がYouTubeに

Eliot Van Buskirk 2007年08月10日米AT&T社が、同社の『Blue Room』サービスで、ロックフェスティバル『ロラパルーザ』のウェブキャストを行なった際、人気ロックバンド『パール・ジャム』の演奏を一部「検閲」したと報道されている。『Pink Floyd』の"Another Brick in the Wall" の一部を替え歌にしたもので、"George Bush, leave this world alone(ブッシュよ、この世界をこのままにしてくれ)""George Bush find yourself another home(ブッシュよ、自分の家を探してくれ)"と歌った部分が、ウェブキャストでは無音にされた。AT&T社では、パール・ジャムのボーカル、Eddie Vedder氏が歌ったブッシュ大統領を批判する内容の歌詞をカットしたのは、同社とは関連のないウェブキャストサービスのプロバイダーだとの声明を出して釈明したが、この騒動の余波はいまだに続いている。

最新youtube情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。




パール・ジャム側は、今回の事件について、ネットの中立性を保証する法案が成立しなかった場合、AT&T社は同じような措置を取りかねないと指摘している。この主張に賛同する団体SavetheInternetは、問題の部分を収録した以下のようなビデオ映像をYouTubeに投稿した。youtube.com/v/JQH1tp8_zAA" name="movie" >youtube.com/v/JQH1tp8_zAA">[日本語版:ガリレオ-長谷 睦]WIRED NEWS 原文(English) 『YouTube』に「ビヨンセの階段落ち」ビデオ多数投稿
アルバムを無料配布したPrinceの戦略(1)
リアルタイムの音楽セッションができるサイト、急増中


(引用 livedoorニュース)




200万画素Webカメラ、オートフォーカス機能搭載 カールツァイス社製ガラスレンズ採用、静止画...



タグ:
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。