--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-15(Wed)

XPSファイルを出力する帳票ツールを出荷 ウイングアーク

 ウイングアーク テクノロジーズは8月6日、Windows Vistaが採用しているXPSファイルを帳票で出力できるツール「Super Visual Formade(SVF) for XPS」を出荷した。

 SVF for XPSは、帳票開発ツール「SVF設計部」や「SVFX-Designer」からXPSファイル形式の帳票データを作成できる。XPSはマイクロソフトが規格化を進めている新しい電子ドキュメント形式で、Windows Vistaに採用されている。ビューアなしで文書を閲覧できるほか、Windowsプリンタドライバによる印刷も可能。

最新super情報は・・・<% key
%>ランキング
からご覧下さい。






 これにより、Webブラウザから直接文書を閲覧できるようになった。さらにシンクライアント環境で運用でき、クライアントPCにデータが保持されない形式を取る。クライアント側での余計なデータのダウンロードを避けるなど、セキュリティ面も強化された。またXPS形式の文書と文書管理ツールをシームレスに連携できるのも特徴。

 価格はWindows版とLinux版が1サーバ当たり80万円、UNIX版が120万円(それぞれ税別)。
【帳票】に関連する最新記事はこちら
ウイングアーク、Excelベースの帳票運用を可能にする製品を発売
ウイングアーク、PDF帳票を運用管理するツールで日立ソフトと連携
ウイングアークの帳票運用ツール、西濃運輸で本格導入

(引用 livedoorニュース)




[Apple] DVR-103PA SuperDrive Pioneer OEM



タグ:
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最新クレジット情報一覧
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。